六本木ヒルズの美容皮膚科·皮膚科·形成外科·歯科 医療財団法人青輝会 アオハルクリニック

眼瞼下垂や二重手術なら形成外科 アオハルクリニック(港区・六本木)

ご利用可能クレジットカード会社
ご予約・お問い合わせ[完全予約制]03-5786-1154 診療時間 診療日/月・火・水・土  10:00-14:00 / 15:00-19:00

溶ける糸で切らないリフトアップThread Liftスレッドリフト

aboutスレッドリフト

※この治療は自費診療です。

スレッドリフトは、糸によって顔のたるみやシワを改善する治療です。
ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴラインなどを対策します。

アオハルクリニックでのスレッドリフトは、施術時間が短く、ダウンタイムの少ない非固定型(floating type)のスレッドリフトです。メスは使いません。
コメカミや耳の前に局所麻酔の注射をし、針孔を開け、そこから皮下脂肪層に糸の入ったカニューレを挿入。
糸を留置しカニューレを抜き取ります。
糸にはコグ(ぎざぎざ)がついており、組織をしっかつかみ取りますので、たるんだ頬の皮膚を引き上げます。

スレッドリフト(糸リフト)は、1980年代後半に欧米で始まり、2000年代前半から盛んに形成外科学会誌などに論文が掲載されるようになりました。
2004年には米国食品衛生局FDA認可のフェエイシャルリフティング用の糸も登場しました。
2010年代からは、それまで主流だった溶けない糸から、溶ける糸を用いたスレッドリフトの評価が高まり、日本や韓国などで広く行われるようになりました。

アオハルクリニックでも安全性の観点から、溶ける糸(吸収糸)でスレッドリフトを行っております。
溶ける糸は、効果の持続期間に限界はありますが、処置後の回復が早く、感染のリスクも低く、異物反応もとても少ないので何度でも繰り返し行えます。

当院では、コグ付きの溶ける糸を2種類採用しております。
・PDO糸(Polydioxanone ポリジオキサノン)
・PCL糸(Polycaprolactone ポリカプロラクトン)

 

PDO糸

~N-COGリフト エヌコグリフト~

PDO糸を用いたスレッドリフトです。
PDO糸は、吸収性の糸で外科用縫合糸として長く広く使われてきた安全性の高い糸です。
加水分解により徐々に吸収され、最終産物は尿で排出されたり、CO2として呼気より排出されたりします。
体内炎症反応、異物反応も非常に少なく、広くスレッドリフト用の糸にも用いられてきました。
吸収されるスピードは、6~8か月と短いのですが、とくにPDOが素材のN-COGでは、動物を使った安全性試験も行われており、また同時に組織のコラーゲン増生や、血管新生、結合織強化などが認められています。
PDO糸スレッドリフトのヒトでの臨床試験では、患者の87%が効果に満足し、リフト効果のほかに、肌のテクスチャーが良くなる症例も認めています。
当院採用のN-COGは、N-Cog Spiral PDO Threadです。360°、多方向(Multi-direction)にコグのついたリフト力の強い糸です。

 

PCL糸

~VOVlift ボブリフト・プレミアム~

PCL糸を用いたスレッドリフトです。
吸収されるまでの期間が24か月と長期なため、PDO糸よりスレッドリフト効果の持続が長いのが特徴です。
吸収の遅い糸は固く、施術後しばらく痛みの副作用がありますが、ボブリフトはしなやかなため痛みはあまりありません。

 

 

スレッドリフト施術の流れ

 

術前診察

診察・カウンセリング
ドクターが症状や肌状態を診察し、適切な糸の種類、本数、仕上がりのイメージとダウンタイムなどをお伝えします。
ナースより施術後の生活の注意事項や治療費、術後の内服薬、経過の診察のことなどをご説明いたします。

 

施術当日

撮影
施術前のお顔の状態を撮影します。

デザイン
手術する部位をマーキングします。

消毒
スレッド挿入部位とお顔全体を消毒して準備をしていきます。

局所麻酔
スレッド挿入部に麻酔薬を注射し、お顔全体にも麻酔を浸透させます。
※手術中の痛みや出血を少しでも抑えるために、ふさわしい麻酔液を使用いたします。
※局所麻酔時は、極細針を用いて痛みの緩和を図ります。

施術開始
決定した本数のスレッドを挿入していきます。

クーリング
挿入部位を保護し、クーリングします。
痛みの状況に合わせてお休みして頂きます

施術終了 自宅でのケア方法の説明
スキンケアを促し、自宅でのケア方法や注意点等を説明いたします。

その他
※別途、内服及び麻酔の料金を頂いております。

 

 

Recommendこんな方におすすめ

  • フェイスラインを引き上げたい
  • 手術まではしたくない
  • ポニーテールをしたときのようにたるみを引き上げたい
  • ほうれい線を自然に目立たなくしたい
  • お肌のテクスチャーを良くしたい
  • 小顔になりたい
  • マリオネットラインを浅くしたい

治療についての留意点

スレッドリフト
  • 1施術時間

    60分

  • 2回数の目安

    1回〜数回
    ※半年〜1年効果が持続します。

  • 3ダウンタイム

    ♦注射の跡が残りますが自然に消えます。
    ♦3〜4日絆創膏を貼って頂きます。
    ♦絆創膏を貼っている注射部位はメイクできません。
    ♦刺入部のくぼみと出っ張り、頬の引きつれやツッパリ感、頬のくぼみ。
    ♦施術後は痛み・むくみ・腫れ・内出血が出ることがあります。1~2週間続くこともありますが、徐々に落ち着いていきます。また、しばらくの間は、違和感、ツッパリ感、痛み、刺入部位(糸の入り口)のくぼみ、ひずみ、色素沈着等の症状が見られる場合がありますが、次第に改善されます。

  • 4治療に伴うリスク

    ※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。
    痛み・熱感・発赤・腫脹・皮下出血・凹凸感・青みがかった皮膚色・左右差・アレルギー反応、耳下腺損傷、神経損傷、血腫
    ♦施術箇所に局所麻酔の注射をします。まれに麻酔によるアレルギーや接触性皮膚炎が起こる事があります

Price治療価格の目安

  定価
(税込)
N-COG スパイラル 1本 ¥33,000
ボブリフト プレミアム 1本 ¥55,000
テスリフト ソフト 1本 ¥66,000

※1回の治療は4本から、偶数本での処置です。
※治療の目安は組み合わせも含め標準10本です。
※別途、内服及び麻酔代(2,200円)がかかります。

医療法人財団 青輝会 アオハルクリニック
[形成外科]

予約受付平日·土日祝
10:00-14:00 / 15:00-19:00(最終受付18:30)